人生の質は思い出の数〜写真を残そう | フォトウェディング大阪 写真だけの結婚式:阿部写真館

ホーム
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
ホーム ホーム

トピックス

人生の質は思い出の数〜写真を残そう

2014年2月24日

早起きもイイかもしんない。

自宅にて朝早くからパソコンに向かっています。
娘の添い寝をしていたら9時ぐらいに寝てしまいました・・・。
お陰で6時過ぎには目が覚めて仕事モードに。

今日も仕事を楽しんでいきましょう。

個性の時代と言われている今。
結婚式の写真ももっと二人らしくてイイ。
強く思います。

けど「二人らしい」って難しいですよね。
いったい何が二人らしい結婚写真なのか?
ある程度の事例がないと検討もつかないと思います。

そこで今日は先輩カップルの事例をご紹介しますね。

今回は「趣味や好きな事」を軸にした結婚写真。
普通はウエディングドレスとタキシードで撮るのですが
今回はそれにラグビーという新郎の好きな事を加えてみました。

ウエディングフォト ラグビー

どんな風に彼女を口説いたのか、詳しくは聞いてませんが、二人の出会いがラグビーの試合だったりするとそれは二人にとってずっと残しておきたい思い出ですよね。

ウエディングフォト ロケ

こちらは普通にウエディングドレスの新婦。デザインアルバムでの仕上げになるので左右のページにそれぞれ配置して対比になるように撮っています。最終の仕上がりをイメージしながら撮っています。

二人とラグビーとの関連は詳しく聞いてません(←オイ)が
アルバムに残すという事はきっと大切な思い出なのでしょう(←強引なまとめ)。

結婚式のアルバムは一生残しておくもの。
洋服やクルマや食べ物などのように「消費」するものではない。

価値としては見えにくいものだけど
「思い出」を残してくれるのが写真です。

それはは別に無くても困るものではない。
けれど残しておいて欲しいんです。

人生の質って「思い出の数」だと思うから。
で、思い出とは時間が経てば経つほど価値が出てくるものです。

時間は戻りませんから。

ラグビーウエディング

太陽の光がキレイだったので、撮影を見に来ていた両親や兄弟と一緒に撮ってみました。家族と一緒に思い出に残る作品になればイイなぁ

LINEで送る
Pocket

お問い合せはお気軽にどうぞ

営業時間 11時~18時 定休日 火曜日