水引リメイク術 | フォトウェディング大阪 写真だけの結婚式:阿部写真館

ホーム
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
ホーム ホーム

トピックス

水引リメイク術

2017年6月9日

とうとう、大阪も梅雨入りしたようですね。

しばらくは、はっきりしないお天気が続きそうで、

晴れの日が大好き!な私は、

ちょっぴりユウウツになってしまいます。

でもアジサイの花が色づいていくのを見るのが楽しみな、

Web担当 髙橋です。

 

 

この間、自分が結婚した時に知っていたらやったのに!!

と思ったアイデアがあったので、紹介したいと思います。

それは、水引のリメイク術。

 

みなさん、結婚式に招待された時や、

招待されなかったけれど

お祝いを現金で渡そうとする時、

ご祝儀袋を用意しますよね。

 

昔は、紅白や金銀の水引で、シンプルな結び切りやあわじ結びが

定番だったかと思います。

最近は、さらに鶴や亀、梅などおめでたいとされるものを

かたどって結んだ水引も付いていたり、

水引の色もピンクをはじめカラフルで、

様々なデザインのご祝儀袋がお店にも並んでいます。

 

御祝い事のご祝儀袋を選ぶ時って、

相手のことを思いながら選びませんか?

その人の好みだったり、イメージだったり…。

私は少なくともそうなんですね。

だから、売り場でああでもない、こうでもない、

と結構な時間吟味して選んでいます。

お店の人にとっては、迷惑な客かも!?っていうくらい。

 

なので、自分が結婚した時にいただいたご祝儀袋も

何年か暫くとっておいていたんですね。

 

でも、いつまでもただおいて置くのもなぁ。と思い、

思い切って処分してしまいました。

 

その後、リメイク術を知り、

もっと早く知りたかった!

と悔しく思っているんです。

みなさんが、自分たちのために選んでくれたデザインの水引を

素敵な形で残す事ができる方法なので。

 

 
次に機会があったらやってみたいけれど、

もうずいぶん前に出産祝いも終わっちゃって、

その水引たちも手元にはもうなくて。

次のチャンスは、子どもの結婚!?

それは、まだまだ先だなぁ。

 

肝心のリメイク術がどんなものか、

ご紹介しますね。

難しくないので、興味がある方、

結婚や出産祝いなどでたくさん素敵な水引を頂いたら

やってみてください。

 

 

作り方は簡単。

お好みの大きさのフレームを用意します。

奥行きのあるボックスでも良いみたいです。

それに合わせて、水引を配置して台紙に留めて飾るだけ。

水引の配置の仕方はアイデア次第です。

台紙は和紙や和柄の紙を利用している人が

多いようですが、

布とかでも良さそうですよね。

 

ある程度の大きさのフレームにするのならば、

円く並べて、真ん中のスペースには写真を配置したり、

結婚記念日の日付などを入れたり、

二人の記念になるものを配置したり。

円くなくても、ハート形などにしてもいいですよね。

 

小さめのフォトフレームならば、

一角を飾るような感じに水引を配置するのもステキです。

水引の鶴が2羽寄り添って飛んでいるように配置して、

更に角にも花の形の水引を配置しているものもありました。

 

お祝いを頂いた後に、フォトウェディングの撮影を予定しているのならば、

水引をリメイクしたフレームを用意して、

撮影に使っても良さそう。

 

お気に入りのウェディングフォトを

御祝いでいただいた素敵な水引で飾るのも

ステキだなぁって思います。

 

自然体のウエディング写真

 

お気に入りとなる写真を撮影してもらいたい。

そんな時には、ぜひ大阪の阿部写真館へご連絡ください。

スタッフ一同、お待ちしています。

 

LINEで送る
Pocket

お問い合せはお気軽にどうぞ

営業時間 11時~18時 定休日 火曜日