日本のロイヤルウェディングは来年です! | フォトウェディング大阪 写真だけの結婚式:阿部写真館

ホーム
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
ホーム ホーム

トピックス

日本のロイヤルウェディングは来年です!

2017年9月4日

眞子さまとお相手の小室圭さんの婚約内定が発表されましたね。

会見に臨まれる姿勢には、皇室特有の気品が漂っていました。

お二人には、末長く幸せになってもらいたいものですね。

 

ふと、自分が眞子さまと同じ歳だったときの言動はどうだっただろう…

と振り返ってしまったWEB担当の堤です。

ウエディングドレス

後ろ姿を美しく写せる角度を選んで撮りました。

 

国内外が注目する皇室の結婚。

「結婚式」という概念が誕生したのは、

実は明治の中頃だという話を聞きました。

後の大正天皇が行った神前婚儀がはじまりとされています。

 

一般の婚姻儀礼として広く知られているのが、

「結納」や「顔合わせ」「指輪交換」「結婚式」「入籍」です。

 

ナシ婚では、「顔合わせ」と「指輪交換」「入籍」のみとなる場合もあるようです。

 

このたびの眞子さまの婚姻儀礼はどうなっているのか?

気になったので、調べてみました。

 

1.婚約内定の発表

昨日されたお二人の会見です。

先だって、宮内庁長官の記者会見が開かれました。

 

2.納采の儀(のうさいのぎ)

一般の結納にあたる儀礼です。婚約が正式決定されます。

 

3.告期の儀(こくき・こっきのぎ)

小室さん側の使者が、宮邸にて結婚式の日取りを伝えます。

 

4.朝見の儀(ちょうけんのぎ)

眞子さまが天皇、皇后両陛下へお別れの挨拶をされます。

 

5.入第の儀(じゅだいのぎ)

小室さん側の使者が宮邸を訪れます。

 

6.結婚の儀

一年後とのことですが、会場は未発表です。

 

これらの儀礼が、報道などで確認されている流れとなっています。

結婚の儀が終わっても、まだまだ儀礼が続きます。

お二人にとって、しばらく気の抜けない時期となりそうですね。

 

今から楽しみで、注目間違いなし!なのが、

眞子さまの結婚の儀の際の装いがどのようなものかでしょう。

 

一般の婚姻儀礼が簡略化されていくなかでの、

ロイヤルウェディング。

日本独自の婚姻スタイルを、見直してみるきっかけになるかもしれません。

 

ロイヤルウェディングは、別の世界のこと…

とはならないのは、親御さん世代はよく知っています。

 

お二人の幸せにあやかりたい!となりましたよね。

十二単やローブデコルテなど取り入れた結婚式も

たくさんあったようです。

 

これから来年にかけては、ロイヤルウェディング風結婚式が

人気になってくるかもしれませんね。

色打掛けでの結婚写真作品

 

大阪のフォトウェディングと言えば阿部写真館。

ここで、おふたりだけのロイヤルウェディングはいかがですか?

 

フォトウェディングは、ナシ婚を選択したカップルからも重宝されています。

実際に結婚式を挙げる予定のあるカップルからは、

前撮りの場としても選ばれています。

 

和装でのフォトウェディングも根強い人気があります。

日本の花嫁といえば、白無垢が定番!

他にも、色彩豊かな色打ち掛けや、引き振袖があります。

 

大阪には、和装が映えるロケーションがあります。

阿部写真館がお勧めするスポットは、大阪城近くの豊國神社です。

 

当館からの距離はありますが、日本の歴史公園100選である大仙公園もお勧めです。

様々なロケーションやシチュエーションにこだわることができるのが、

フォトウェディングの醍醐味です。

料金もパッケージにしたプランを、いくつもご用意しています。

お二人の我儘やこだわりを、全て実現させたい思いでご相談に乗らせていただきます。

LINEで送る
Pocket

お問い合せはお気軽にどうぞ

営業時間 11時~18時 定休日 火曜日